Yesterday コード分析



f:id:bettychang:20200701092422j:plain

 

Song4 by NagaoAkira

 

はい、4曲目はイエスタデイです。

 

この曲は非常にジャズ・スタンダード的ですね。

ほぼジャズじゃねえかっていう感じ。

 

キーはF。

ただ音源はギターのチューニングを1音落としたGで弾いている?

まあギターならGのほうがいいよね。Fより。

もしかしてピアノで作曲して作ってギターで弾いた感じなのかな。

聴いてみると確かにテンションが緩そうなギターの音だが。

グインってなってる。

詳しいこと知りません。すみません。

 

イントロ

F5。

5ってなんだよ。5は5度です。

これはつまり3度を弾くなよって意味です。

なんでか。

多分長3度の音が入ると明るくなりすぎると思ったのでは。

いやそもそも手持ちのコードブックがあってるか知らないけどね。。

はい。

まあF5のほうがいいかな。たしかに。

その辺は演奏する際のお好みでいいと思うけど。別にFMaj7でもいいし。

 

Aパート

で、Aパートですけど、もろにジャズスタンダード的な進行ですね。

ⅠーⅦmーⅢ7ーⅥmーⅥm/Ⅴ

ここまで3小節。

全体的にどう考えればいいかというと、最初Ⅰコードから半音下がってあと4度進行。

それだけです。ⅢがⅢmではなくメジャーコードの7th化しているのはⅥmへのドミナント7みたいな感じですが、いちいち細かく理屈を考える必要は全然なくて、ようするにこの手のやつは全部トゥーファイブの亜種です。

Ⅱm7ーⅤ7ーⅠMaj7っていう形があって、それをⅦから始めたのがⅦm7b5ーⅢ7ーⅥm。

よくあるやつです。

あんまり意味とか考えないほうがいいですね。

あ、これはつまりⅥmに解決するマイナートゥーファイブです。

そういえばひとことで済んだな。

 

それで、Ⅶmが気になる。

これ、ダイアトニックコードだと通常Em7b5になるんだよね。

E、G、Bb、D。

でもここメロディー聴くと、ミファ#ソ#ラシドなんだよな・・・

あ、ファ#なのかあ。。

このライン異常にいいよね。はい。天才かって感じする。

話戻すと、ここでファ#(B音)を選んだのはもしかしてEmの5thだからじゃなかろうか。あるいはファ#をメロにしたかったからEmにした?

どっちでもいいけど、なんとなくEmからファ#を使った感じがするな。

なんとなくだけど。

ただ私的にはⅦm7b5の方が響きが合うと思う。

歌だとBbと半音でぶつかるから高めのコードとか入れるのは無理かな。無理かも。

ピアノの低音部でならむしろ高音部のメロといい感じな響きじゃないでしょうか。

まあお好みの世界か。

 

それでメロのソがソ#になってるのは、マイナートゥーファイブのラインでⅢmがⅢ7になっているからで、つまり3度が半音上がってC#になってるからです。

定番ですが非常に良いですね。好き。

 

メロの話してもしょうがないかと思ったけど、結局メロディーの話しないとコードの話もできねえな。

まあポイントだけならいっか。

 

あ、あとこれAパート7小節なんだよね。

いま初めて気づいたわ。

何となく3、4って感じの区切りな気がするのでそのように段落をわけてみた。

メロ考えると1小節目が序章的にあって、2、3小節目と4、5小節目が対応してる感じあるね。それで6、7で一息つくと。

 

で4−7小節の進行。

ⅣMaj7ーⅤ7ーⅠーⅠ/ⅦーⅥmーⅡーⅣーⅤーⅠ

 

ふーん。

ⅥmーⅡも4度進行ですね。

Ⅱは結構普段使いできる感じがあるので特に気にしなくていいけど、GmがGになるとどうなるのか。3度がBbからBになる。その辺は押さえておく必要がある。

これはつまりファ#が登場することになる。リディアン的?

そういえば、前段のメロでもファ#でてたし、なおさら違和感ないか。

 

そんな感じですね。

ちょっと長いな、すみませんね。

 

Bパート

ここもほとんど4度進行ベース、だな。

7−3ー6543ー2ー5ー1

はい。

ローマ数字書くのがめんどくさくなった。。

この1拍進行で6・5・4・3・の流れが最高にいいよね。

3はベースだけで、これは下降する流れを持続するためのオンコード。

ここはDmなのか。

Ⅵmの5thをベースにしたオンコードですね。

それからツーファイブ。

ここのGmが6thになってるのは、メロディーがシ(E音)だからそれに合わせたみたいです。

別にでも半音でぶつかってるわけでもないしな。

ピアノなどで弾くのならむしろGmのほうがいいんじゃないかな。メロが13thっぽい響きになるし。歌の場合つられる可能性あるか。

その辺はお好みです。はい。

それで、Bパートは4小節フレーズ×2なので5−8小節目はほぼ一緒ですね。

締めのメロがちがうだけ。

 

はい。おわりです。

あらためて名曲でしたね。