Drive My Car コード分析



f:id:bettychang:20200711142641j:plain



Song10 by NagaoAkira

 

 

10曲目。

 

前回ちょっと疲れたので、軽めにやっていきます。

キーはDですね。

 

イントロ

ギターのラインで始まるわけですが、これはDマイナーペンタ+Rootに下がるb2(b9th)なのか。それともドミナントセブンスコードを意識したAマイナーペンタ+b5thからDに解決の流れなのか、発想がよくわからない。

まあ、どっちでもいいか。

 

それよりもAメロへの入りですよね。

ドラムの16分系フィルが2小節3拍目裏からタカタカタカタ、ジャーンと入るので、ギターリフの流れを崩す感じに裏表が逆転して聴こえる。

そして1拍裏がAメロの頭になる。

この手のイントロで途中からドラムが小節感覚を乱して始まるパターン、わりと古典的なロックで見かけますが、うーん。

個人的にはどういう効果があるのか今ひとつわかんない。

おもしろい、といえばおもしろいけど。

 

Aメロ

Ⅰ7ーⅣ7ーⅠ7ーⅣ7

Ⅰ7ーⅣ7ーⅤ7aug

 

セブンス系ですね。ブルース的というか、ロックンロール的というか。

おもしろいのがメロがファなんだよな。1小節めから。

次の小節でⅣのルートとして解決する感じに聴こえる。

でもこれでてこないよな。Ⅰ7でファか。

こういうの結構伝統的なのか斬新なのかも判断つかないけど、私はでてこないだろなあ。

7、8小節めがⅤ7augなんだけど、Ⅴ7(b13)でもいいのかな。

要するにFの音がメロだからそっちにコードも寄せてるって話だろうね。

Dマイナーペンタトニックのb3の音。

これも結構意図的に外してる感じある。

Ⅴ7コードは5thであるレの音(E音)が中心になるケースが多いと思うので、あえて外した感じか。まあ挑戦的な人々だよね。好奇心なのか。

 

Bメロ

あーこれはCome Togetherと似た作りだな。

こっちが先か。

ブルース的フィーリングでBパターンにⅥmを持ってくるやつです。

なるほどー。

頭のメロがDマイナーペンタから外れていきなりミになってるとこも同じか。

同系だ。ミソミドミbドーミbーー。うーん。ちょっと違う。

ミソミドレドーミbーー?

ハモってるとわかんねえな。言い訳ですけど。

まあその辺です。

つまりDの3和音+ブルース的フィーリング。あるいはBmの5th+7th+m3rdあたり。

いやコードがBmだからBmベースでいいか。

ⅥmとⅠはコードトーンが近いからね。それだけの話。

全体的にBパートはDメジャーペンタトニック+b3度って感じかな。

いいよね。メリハリあるわー。

 

エンディング

ビッビービッビー、イェーはⅤ-Ⅰ・Ⅳで繰り返すと。

 

はい。そんな感じ。

かわいい曲だよね。特に歌詞がいいよ。