Norwegian Wood コード分析



f:id:bettychang:20200711142641j:plain

 

Song11 by NagaoAkira

 

 

うーん。

この曲は、テンポ180付近の3拍子か。

あるいはスローな12/ 8拍子か。

 

というか、その人の音楽的なバックボーンで変わるとこかもね。

私の場合、スローブルース的なものに近く聴こえるので(雰囲気は全然違うけど)、12/ 8がいいかな。

あと曲全体がゆったりした感じするので3拍子といわれると速いかも。イメージ的に。

そういうのも好みの話なのかな。わかりません。

 

イントロとAパート

イントロとAパートは一緒ですね。

で、E。

そう、キーはE。

2小節パターンの繰り返しなんだけど、2小節目の2拍目だけコードが込み入っている。

ⅠーbⅦ9ーⅣ/Ⅵ

 

うーん。

メロディーがシbファラソーーーなので、それにベースラインを合わせたコードですね、これは。

ただずっとこれだと若干くどいな。くどいかも。

あんまりにも機械的にメロディーに延々ついてこられるとうざいんだよね。個人的に。

でも絡みがないのも寂しいし。

めんどくさいな。

優れた音楽とはめんどくさいものか。

まあ、全体的にはbⅦ9だけいいかもしれない。

一応全部AonC#書いてあるけど、お好みのさじ加減でどうぞだな。

 

Bパート

いきなりEmですね。

同主調への転調って話なんでしょうけど、そんなにダイナミックにキーEm(G)に変化した感じもなく、ちょっとキーのコードをマイナーにしてみたくらいの転調ですか。

メロもb3rdのG音でてくるしEマイナーなスケールベースのラインだけど、コード単位でⅠmを差し込んだのでメロもそれに乗せましたってくらいでいいんじゃないかな、ここは。

2小節めのAはキーEm(G)だとⅡで、キーEだとⅣなんだけど解釈というか、別にどっちでもいい感じあるね。

4小節めはEへのトゥーファイブで素直にAパートに戻ります。

 

 

素朴な響きでいいよね。

ピアノの高音域でシンプルに弾くと良い雰囲気がした。