いのちの輝きとデマの話題



togetter.com

 

 

 

2025年大阪万博の公式ロゴマークに選ばれた『いのちの輝き』は水木しげる氏のゲゲゲの鬼太郎のパクリであるとするデマツイートが拡散中です。著名作家らがRTしたことにより、さらにデマ拡散されています。
実際は『ゲゲゲの鬼太郎のパロディイラスト』であり、当然『ゲゲゲの鬼太郎パロディ』が後発画像です。
パロディイラストを描かれた作者さんに非は一切ありません。
お間違いのないように。  

 

ややこしいな。

 

いやでもこれ、絵だけ見たらわかんないよね。

 

そもそもイタコ漫画家ってなんなんだろうと思うのは私だけ?

人を楽しませればなんでも持続可能にして良いものなんだろうか。

人は死んだらそれで終わりです。そういうのがいいのでは。

いいっていうのも違うか。

確かに技術や表現は限りなく模倣可能なのは知ってるけど、、それを主としてやりますかというところが・・・うまくいえないが、なぜかあまり好きになれない感じがある。

いやこの方がどういう人でどういう活動してるとかは全然知らないし、そういう一般論としてだが。音楽なんかでもある話だけど。

まあ気にしすぎといえばそうか。

 

我ら猛牛若大将氏(@YAMANDODO)からの訂正ツイート等もありません。

 

よくわからないが、なぜかジワジワくるな、ここ。

ツイッターっていうカオスで訂正ツイートの有無とか真剣な感じのギャップなのか。我ら猛牛氏とかの、名前の問題だろうか。

 

 

 

 

anond.hatelabo.jp

 

このままいくと「壁ドン」のように本来の意味を塗り替えてられてしまうかもしれない 

 

いや本来の意味なんだよ。

わけわかんねえことが多すぎる。