近況とやることリストの話



 

最近ですが、キーボードが結構上達しています。

そもそも鍵盤は体の問題でギターやベースが弾けなくなってから始めたのですが、この楽器は作曲がしやすいので曲も作れるようになったりというのを考えると、何かができるようになるのは積み重ねではなく失うことにポイントがあるかもしれないと思ったりもする。

それで左手をロック的なライン、ルート+5th、6th、7thなどのやつで延々繰り返しながら右手でペンタトニック的なことをやると楽しいんだが、より肉体が破壊されている。それで今かなり辛い。

しかしこれは結構良いですね。バカみたいに延々とアドリブしてると脳や体が何かを覚える。刺激により染み込ませることが大事。練習というのはあまり効率がよくない。

でも練習も大事ですよ、きっと。

むしろ私の場合それが足りなかったのでダメだったんだろうなと思うが、まあいいや。

バッハなどのクラシック曲とかやってみると(全然できないんだが)すごく面白い。

非常によく考えられている。

あー、すごいねってなるね。

 

よく人生でやりたいことを100あげるとか、そういうのありますね。

オーロラを見に行く、とか。

自分は極度の面倒くさがりでいろいろと問題を抱えているので、そういうのは無理だしNetflixなんかで見ればいいやと思っているが。

でもやることはある程度明確にして絞った方がいい気がする。

そうしないと結局なんもできないからな。

 

・訳詞活動

Bob DylanとThe Beatlesに関してはコンプリートに近い形には持っていきたいかな。

やはりやる以上は網羅性ですよね。そこはこだわりたい。それと好奇心もあるし。

 

・ラップスティール(またはワイゼンボーン、スクエアネックのリゾネイターギター)

キーボートなら弾けるということは、ラップスティールもフォーム的に近いものがあるので、これならできるんじゃないかって気がしてる。

やはり弦楽器が好きなので、やってみたい。

慣れたらビル・フリーゼルみたいな感じのを作ってみたいな。

需要はないと思うが、自分がやりたくて聞きたいものといえばその辺か。

もしくは3コード的フォーク弾き語り系をワイゼンボーンでやるとか。

その2パターンで10曲くらい作れば面白いアルバムになるかもしれない。

おお、それはいいね。

想像だけなら楽なもんだ。。考えるだけは無料。

 

・ゆかりさんオリジナルアルバム2枚目

今のペースだと5年か10年後くらいにならないと無理な予感がする。ペースっていうか、実質やってないだろ。はい。

やめてはいないので、ぼちぼちですね。絵もやらないとな。

 

そんな感じかな。

3つしかないな。

いやー、こんだけやれたらむしろ凄いよ。