キャラクターと著作権の話題



togetter.com

 

 

 

 

なるほど。

 

「”キャラクター”は著作物じゃない」知財高裁で「二次創作の同人誌にも著作権がある」と認められた裁判、同人作家は知っておくべき - Togetter

著作権法は親告罪なので、本家が同人作家に何を思うかという問題と、同人作品を作家に無断で流付させたことは別問題じゃね

2020/10/10 03:27

b.hatena.ne.jp

 

そもそもただのインターネット海賊のお前らに本家の権利侵害どうこうの話は関係ない、で終わりだと思うが。

裁判官としての見解を聞かれたので一応示したという話なのかな。

 

 

 

 

うーん・・・

ちょっと微妙じゃない?

アイデアや設定は著作物じゃないという前提からかなり飛躍している見解な気がしないでもないな。

例えばある作品を構成するアイデアや設定が仮に100あったとして、それらが完全に一致する創作物をオリジナルと捉えるのは、やっぱり自然じゃないと思うんだよね。

それは偶然にはほぼありえないから。

単純に考えて、それを意図的に模倣したものだよね。

まあ裁判所的にはそういう取り扱いをしますよ、というのは別にいいか。

いいのか悪いのか、よくわからないが。別にいいか(いや...)。

 

それで意図的にそういった無数の設定の組み合わせを前提としてやるのが二次創作で、それをオリジナルとしてやるのはパクリか。それは無意識下で行われていたとしてもだが。

ジョージ・ハリソンのMy Sweet Loadってヒット曲があるんだけど、これがJody MillerのHe's So Fineのパクリだって裁判が過去にあったらしい。

で、実際聴いてみたら確かにこれは一緒だなと思ったんだけど、それは曲を構成する複数の要素、メロだけじゃなくてスライドのフレーズまで一緒だったからね。。

それで私は思ったんだけど、これはジョージが過去に聴いたものをそれとわからずに脳内再生して作ってしまったんじゃないかなと。その可能性はまあ、あるな。

つまり作品を構成する無数の要素が偶然にほとんど一致する曲ができる可能性っていうのを考えると、やはりそれが偶然にできたというよりは、その曲が頭に残っていてそれを再現してしまったんだと考えるほうが自然だと思うんだよね。

実際そうだったかは知らんけど。

あるオリジナル曲が誰かの曲のAメロとメロが一致する可能性があるとして、じゃあBメロのメロもサビもその曲と一致する確率は?

スライドギターのオブリを入れる選択をしてそのフレーズまでも一致する可能性は?

確率的に考えれば極めて低い。そういう話にはなると思う。厳密に話を突き詰めれば、だが。

 

 

ja.wikipedia.org

判事のリチャード・オーエンは「潜在意識の内における盗用」を認めた被告のハリスンに対して58万7000ドルの損害賠償を支払うように命じた。

 

この潜在意識の内における盗用というのは、非常に優れた表現だと思う。

つまりパクったからジョージ、クソじゃんとか、そういうことではなくて、そもそも曲を作るときに頭に自然に湧いて出るフレーズというのは、いつか聴いた何かの再現である可能性が非常に高いというだけの話なんだよね。

音楽に限った話でもないと思うけど。

だからまあ、譜面上で組み立てる作業が大事だと思っているんだけど、でもちょっと思いついたフレーズを曲にできないというのも堅苦しいし、そもそもメロディーというのは有限でもあるし、まあ仮に誰かとかぶったらごめんねだが、そうならない意識は作る側に必要だよねっていう教訓的な話だと思う。

どんなジャンルであれ。

だって脳内再現ばっかりしてても新しいものは何も生まれないし、脳内再生はやっぱり厳密には創作じゃないよ。それは誰かがいつかやった試行錯誤の上に乗っかってるだけだから。だから許しがたいとかそういう話でもないし、まあ人間の思いつきというのは、必ずしもオリジナルじゃないので、意識的に気をつけましょうって話かなあ。それは権利侵害とは別の次元の話として。

 

まあそれで、今回そういう判例がありましたよ、ってことかな。

別に私は二次創作とかはしないので、関係ないわけだけど。

カバーは普通にJASRACが管理してるので、あれもいわば二次創作なんだけど別に法的にグレーなところはないしね。番号でちゃんと紐づいて例えばSpotifyなんかの再生分の一定の割合が作詞作曲者に還元されてるわけですよ。それは誤解なきように。具体的なところは全然知らんけど。

 

あれ、ゆかりさんは二次創作??

いや、よくわかんないな。いや一応二次創作になるのかな。

AHS社が作ったボカロ音源であり、キャラクターでもあるか。

音源はともかくとして、その絵を書くということは、いや二次だね。

なんだ。そうか。まあでもジャケットの絵とか書くのは許されてるというか、ボーカロイドっていうのはそもそもが創作される前提の、そのための存在というか。

うーん。そうだよな。

なんかの漫画のキャラで別の漫画を作るのとはまた違うけど、しかし二次といえば二次か。

 

訳詞活動は?

いやあれもある意味、二次だな。

なんだ、やってるじゃない。

はい、やってましたね。すみません。

 

しかし著作権周りは難しいですね。

まめにチェックが必要。